LORDIライブれぽ

昨日、フィンランドが誇るモンスターバンドLORDIのライブに行って来ました。
会場はSHIBUYA O-EAST
会社出る頃は雨が降ってましたが、渋谷に着くと傘がいらないくらいの小雨になってました。
これもモンスター達のご加護?(笑)
公演一週間前にチケットを買ったにも関わらず整理番号が80番台だったので客入るのかなぁ?と心配になりました。
しかし、蓋を開けてみると二階部分は関係者席でしたが一階フロアはほぼ満員だったので一安心。
メンバーがKISSのファンだと公言しているので、KISSのTシャツを着ている人を多く見かけましたね。
他にも初日に来て買ったTシャツを着て来たリピーター組であろう方達も結構見かけました。
私は友人の海外旅行土産に貰ったLORDIの日本に入ってきていないシャツを着てきました♪

定刻の5分前になるとそれまでかかってた曲が突然終わりKISSの「GOD OF THUNDER」が流れるとライブ開始が近い合図。自然と手拍子が湧きサビでは合唱が起こります。
曲が終わり場内が暗転しほぼ定刻通りにライブスタート。
「SCG3 Special Report」からMr.Lordi(Vo)のお言葉がSEとして使われ、アルバム通りに
「Bringing Back The Balls To Rock」へ。
場内は既にヒートアップし、飛び跳ねてサビでは大合唱の大盛り上がりでしたよ。
かくいう私も千葉マリンスタジアムで鍛え上げられた脚でジャンプしてました(^^;
コンサートの方は全体的にMCは少なめで殆どが曲名を言うだけでした。
まあ、あの特殊メイクして重装備な衣装を着ているので無理ないか・・・
曲が終わると袖に引っ込む回数が多かったです。
ステージアクションを見ると、公言通りKISSの影響が色濃く出てますね。
Mr.LordiやOX(b)はジーン・シモンズだしAmen(g)はエース・フレーリィ、Kita(ds)はどことなくピーター・クリスっぽかったです。
ステージアクションはKISSなんだけど、バラバラになった子供の死体人形やチェーンソー(勿論ニセモノ)、煙を吐くドクロなど小道具を多用するところなんかはALICE COOPERからの影響かなぁ?と思いましたね。
ステージスタッフも黒いフードを被っていて黒魔術集団のような格好をしてました。

「It Snows In Hell」が終わるとKitaのドラムソロが始まります。
普通のドラムソロはテクニックを披露する場なのですが、Kitaの場合はドラムカラオケ!(笑)
MOTLEY CRUEの「WILD SIDE」、SKID ROWの「YOUTH GONE WILD」、W.A.S.Pの「WILD CHILD」、DEEP PURPLEの「BURN」、KISSの「LOVE GUN」などの曲のドラム部分だけ生で叩いて他はテープでした。しかもイントロのみという面白い趣向でした。
セットは進み「Devil Is A Loser」で本編終了(この時のMr.Lodiの仕草が可愛かった)
すぐさまLORDIコールが巻き起こりアンコールへ。
「They Only Come Out At Night」はアルバムではウド・ダークシュナイダー(U.D.O)とデュエットしてる曲ですが、コンサートではMr.Lordiが一人で歌ってました。
二人とも声質が似ているのでキーを上げると問題なくウドの声になってました(笑)
「Would You Love A Monsterman?」では大きな悪魔のような羽を広げてました。
ここで1回目のアンコール終了。
ほどなくしてAwa(key)が現れて、「Hard Rock Hallelujah」のイントロを弾くと場内の盛り上がりは最高潮に。
しかしAwaたん、焦らしますがその姿がホントに可愛かったんですよ(あんなメイクしてますが・・・(笑))
何度か客を煽ってEUROVISION SONGCONTESTで優勝した「Hard Rock Hallelujah」が始まります。
サビではバックコーラスが聴こえないほどの大合唱が巻き起こり、バースの部分ではみんなでジャンプ!
大盛り上がりのウチにコンサートは終わりました。
外に出て時計を見たら、まだ20時20分!80分程のライブでしたよ。
曲が大体3~4分と短いからねぇ(^^;
キャッチーな楽曲郡、シアトリカルなショウ構成、時折見せるお茶目な一面・・・
ホントに楽しいライブでした!!
このバンドが益々好きになっちゃいましたよ♪
興味がある方はまずPVから見てみましょう。

そんな愛すべきモンスター達、今年の夏はいよいよ全米に上陸します。
なんと今年のOZZFESTのメインステージに立つ事が決まっています!
アメリカでどのような評価を得るのか、今から楽しみです。

当日のセットリストは下記の通り。

01.SCG3 Special Report
02.Bringing Back The Balls To Rock
03.Get Heavy
04.Who's Your Daddy?
05.Supermonstars(The Anthem Of The Phantoms)
06.Pet The Destroyer
07.The Kids Who Wanna Play With The Dead
08.Blood Red Sandman
09.Biomechanic Man
10.Good To Be Bad
11.It Snows In Hell
--- Drum Solo ---
12.The Deadite Girls Gone Wild
13.Devil Is A Loser

ENCORE 1
14.They Only Come Out At Night
15.Would You Love A Monsterman?

ENCORE 2
16.Hard Rock Hallelujah

[PR]

  # by metalicbear | 2007-04-12 12:49 | LIVE

ANGRA+BLIND GUARDIANライブれぽ

ANGRAライブ♪
マオたんにトラバ。

先月の13日にANGRABLIND GUARDIANのカップリングツアーに行ってきました。
この日はツアー最終日、会場はSHIBUYA-AX
そう言えば前回ANGRAを観たのもAXだったなぁ。(その時はNIGHTWISHとのカップリング)
あ、ラウパーでも観たっけ(^^;;;

今回のカップリングツアーは両バンドが出る順番を替えてツアーを行ってきましたが、この日はBLIND GUARDIANが最初に登場。
彼らを観るのは1995年のImaginations From The Other Sideツアー以来実に12年ぶりです。
開演前からガーディアンコールが巻き起こり、初来日公演を思い出しました。
(この時の熱いライブはアルバムTOKYO TALESで)
客電が落ち「War Of Wrath」が流れる中大歓声に包まれてメンバーが登場、そのまま「Into The Storm」へ。
今回のライブで初めてハンズィがヴォーカルに専念してる姿を観ました。
(前回行った時はベースも兼任)
ベース弾きながら歌う姿に慣れていたので流石に違和感を感じましたが、堂々たるフロントマン振りを発揮していましたね。
ベース弾いてない分丁寧に歌っていて、上手くなったような気がしました。
今回のセットは「Twist In The Myst」に加え「Nightfall In Middle-Earth」からの選曲が多かったですね。
「Nightfall In Middle-Earth」はリリース当初買って聴きましたが、曲と曲の間にあるSEや小曲が鬱陶しいなぁと思い(コンセプトアルバムだからねぇ)、すぐ売っちゃいました(^^;
今回のライブで改めて曲を聴くと良い曲だなぁと思い、ライブ後にCDショップに行きアルバムを買いましたよ。
残念だったのは、一番好きな初期の曲が少なかった事ですね。
「VALHALLA」や「MAJESTY」も聴きたかった~
「Nightfall In Middle-Earth」以降ブラガから遠ざかっていましたが、改めてバンドや曲の良さを再評価できた良いライブだったと思います。

当日のBLIND GUARDIANのセットは下記の通り
01. War Of Wrath
02. Into The Storm
03. Born In A Mourning Hall
04. Nightfall
05. The Script For My Requiem
06. And The Story Ends
07. Fly
08. Time Stands Still (At the Iron Hill)
09. Another Stranger Me
10. Journey Through The Dark
11. Lost In The Twilight Hall
-アンコール-
12. Imaginations From The Other Side
13. The Bard's Song
14. Mirror Mirror


セットチェンジを経て、ANGRAのライブになります。
やっぱりアキレスたんのドラムセットは大きいですねぇ(^^;
20分ほどして場内が暗転し「Unfinished Allegro」が流れます。
メンバーが登場し「Carry On」でライブが始まりそのまま「Nova Era」へ。
この2曲のメドレーが最近定着してきましたが、出来ればバラして聴きたいですね。
メドレーもアリと言えばアリですが・・・・
エドゥのカワイイ(?)日本語での挨拶に続いて「The Voice Commanding You」になります。
頭からスピードチューンが3曲立て続けに演奏されましたが、この曲アルバムではサビの歌メロが弱いかなぁと思ってましたが、ライブでは意外と映えますね。
セット的には昨年開催されたLOUD PARKの時と同じでしたが、「Z.I.T.O.」を久々に聴けたのは嬉しかったです。
そしてセットは進みエドゥが「今日は最終日なのでスペシャルゲストがいます」とMCで告げるとなんとBLIND GUARDIANのハンズィ・キアッシュが登場しました。
最終日だから何かサプライズがあるのかな?と予想はしてましたが、嬉しいサプライズです。
一通りお互いのバンドの健闘を讃えてから始まったのが、ハンズィも参加している「Winds Of Destination」
完全再現で聴けたのはホントに嬉しかったですね。
「Spread Your Fire」でメンバーが一旦下がり、程なくして戻ってくるとメンバーが担当楽器を入れ替えます。
ヴォーカルはラファエル、ドラムはキコ、ギターはエドゥとフェリペ、ベースがアキレスで始まったのがDEEP PURPLEの「Smoke On The Water」
ベタな選曲だと思いましたが、普段見られない演奏で楽しかったですね。
ラファエルはアルバムでもヴォーカルをとっているので上手いです。
しかしドラムのキコはモタつく場面が結構ありましたね(^^;

続いてはキコがボーカル、ギターはエドゥとラファエル、ドラムスはフェリペ、ベースがアキレスというポジションで今度はBEATLESの「Come Together」
この曲でもキコは笑わしてくれました。
あんな精悍な顔つきしてるのに声は意外と太いんですねぇ。

やっぱANGRAのライブは良いですね~
残念だったのはパーカッションパフォーマンスが無かった事でしたが、先日METALLIONを読んでいたら、彼らは最近のツアーから海外でもパーカッションパフォーマンスをやってないらしいです。

ANGRAのセットリストは下記の通り
01. Unfinished Allegro
02. Carry On ~ Nova Era
03. The Voice Commanding You
04. Waiting Silence
05. Wings Of Reality
06. Z.I.T.O.
07. Ego Painted Grey
08. Crossing
09. Nothing To Say
10. Angels And Demons
11. Rebirth
12. The Course Of Nature
13. Winds Of Destination
14. Deus Le Volt!
15. Spread Your Fire
16. Smoke On The Water
17. Come Together
18. Gate XIII

[PR]

  # by metalicbear | 2007-03-13 13:21 | LIVE

スーパーエッシャー展に行ってきた。

1/5に東急文化村で開催されていたスーパーエッシャー展に行ってきました。
普段美術展には滅多に行きませんが、エッシャーは別です。
昔からいわゆる「だまし絵」が好きだったので、良い機会だから観に行きました。

事前に行った友達からDSを使って解説が聞けるので、持って行ってみては?と言われてたので持って行きましたが、入り口でDS本体を貸し出してくれました。
どうやら今回のエッシャー展専用の解説ソフトを作ったようなのです。
ワシは最初Wi-Fi通信で自分のDSで解説が聞けるのかと思ってましたよ(^-^;

閉館間際に入りましたが、開催期間終了間際だったので結構混んでました。
今までだまし絵しか知りませんでしたが、どれもこれも非常に興味深い作品ばかりでした。
美術展慣れしているアナちゃんは先にどんどん進んで行きましたが、ワシはDS片手に解説を聞きながら一作品一作品丁寧に見入ってしまいました。
学生時代に制作した肖像画や鳥や虫などの身近な生き物、イタリアを旅した時の作品・・・
どれも素晴らしい作品だと思います。
序盤ではこの他に「24枚の萬意画」が気に入りましたね。
次に平面と立体の正則分割のコーナーに行きましたが、その作品が緻密な計算に基づいている事に驚きました。
そしてメインの「だまし絵」のコーナー
どれもこれもホントに面白く興味深い作品ばかりでした。
雑誌などで見た事がある「滝」や「物見の塔」などの有名な作品をこの目で見れたのは嬉しかったですが、今回初めて見て気に入ったのが「でんぐりでんぐり」
その独特なキャラクターにすっかり魅了されてしまいましたよ。

作品に見入ってしまいゆっくり鑑賞していたら閉館時間になってしまい、駆け足で鑑賞しました。
ミュージアムにショップに寄りましたが、殆ど閉めていたので図録だけ買って美術館の出口に設置されていたファスナーマスコットのガシャをやり帰宅。
帰宅して図録を改めて見て余韻に浸りました。
いや~、エッシャーってホントにええっしゃ~
・・・・・失礼しました(((((((((((((ーー;) さささっ・・・

リピーターになりましたよ!
[PR]

  # by metalicbear | 2007-01-14 23:29 | 徒然

2006年LIVE総括

昨年も色々とLIVEに行きました。
遅くなりましたが、昨年行ったLIVEを振り返ってみようと思います。

・3/4 HELLOWEEN+PRIMAL FEAR@ZEPP TOKYO
整理番号が良くて久しぶりに前の方で観たLIVEでした。
ゲストのPRIMAL FEARはパワフルでこれぞメタル!というLIVEを魅せてくれました。
このLIVEの後PRIMAL FEARのアルバムを揃え、残るは4thの「BLACK SUN」のみとなりました。
ヘッドライナーのHELLOWEENは相変わらずの楽しいLIVEでした。
3月に出るCD+DVDのLIVE盤が今から楽しみです。

・3/17 EDGUY+SAVAGE CIRCUS@恵比寿リキッドルーム
同じ時期に来日公演を行ったROLLING STONESはチケット代が高かったので断念し、このLIVEに行きましたが大正解でした。
SAVAGE CIRCUSは、まだまだこれからという感じで今後の活動が楽しみです。
EDGUYのLIVEは初めて観ましたが、メチャメチャ楽しかったですよ!!
トビアス・サメット(Vo)は優れたフロントマンですね!一発でファンになっちゃいましたよ。
彼のサイドプロジェクトであるAVANTASIAも今年新譜をリリースするそうなので、こちらも楽しみです!

・4/8 BON JOVI@東京ドーム
来日直前にリッチー・サンボラ(g/vo)が左肩を骨折し開催自体危ぶまれましたが、無事来日公演を行いました。
リッチーは右肩からギターを掛けて熱演してましたね。
このLIVEは兎にも角にもジョン・ボンジョヴィ(vo/g)の格好良さに尽きますね!!
メインステージを背にしてサブステージでギターを弾きながら1曲目のLAST MAN STANDINGを歌う姿にはマジでシビレました(´▽`)はぁぁ・・♪(うっとり)
今年の春に某ビール会社のLIVEイベントで来日しますが、早く新作が聴きたいですね。

・5/21 WHITESNAKE@東京国際フォーラム ホールA
トミー・アルドリッチ(ds)のプレイに脱帽!!
年齢を感じさせないパワフルなドラミングはホントに凄かったですね。
デイヴィッド・カヴァデール(vo)は相変わらず渋くて格好良くて、ダグ・アルドリッチ(g)も良かったですね。
クラシックナンバーが並んだセットリストも良かったのですが、そろそろ新作を聴いてみたいな
とりあえず近日中に先日発表された新曲入りLIVE盤を購入予定

6/17 DRAGONFORCE@SHIBUYA O-EAST
海外でLIVE経験を積んだ上での来日公演。
HELLOWEENの前座で来日した時より格段に進歩した勇姿を見せてくれました。
彼らは去年の夏OZZFESTなど海外の大型フェスティバルに参戦し後述のLOUDPARKにも来てくれましたね。
LIVEも楽しかったのですが、LIVE後にメンバーと遭遇してZPとデイヴの二人とそれぞれ写真を撮れたのが嬉しかったです。

・9/17 THRASH DOMINATION 06@クラブチッタ
直前になってヘッドライナーを務めるはずだったVENOMがクロノス(VO/B)の急病でキャンセルになったのは残念でしたが、残りの4バンドは力強いパフォーマンスを魅せてくれました。。
どのバンドも良かったですが、特に2番手に登場したONSLAUGHTが良かったですね。
3番手のSODOMの時にはAusgebombtがとAgent Orangeを演ってくれたのが嬉しかったです。

・10/14 LOUDPARK06@幕張メッセ
久しぶりに(いや、日本初?)開催された本格的なメタルフェス
良い意味でも悪い意味でもフェスティバルを堪能しました。
でも、色々なバンドが観れたのは良かったですね。
OPETHは噂に違わぬパフォーマンスで魅了しましたし、HARDCORE SUPERSTARARCH ENEMYは単独では見た事がないですが、単独公演に行きたいという気にさせてくれましたね。
それとANTHRAXを観れたのが一番嬉しかったです。
是非単独公演を実現させてほしいものです。
2日間とも沢山のメタルファンが集結しましたが、今年も開催されるのかなぁ?
かなり微妙な感じですが日本でのメタル熱が盛り上がる為にも毎年コンスタントに開催して欲しいですね。

・10/25 IRON MAIDEN@日本武道館
最新作の「A MATTER OF LIFE AND DEATH」の完全再現にただただ脱帽!!
いやぁ、ホントに凄いLIVEでした。
それと19年ぶりの武道館公演というのも重要な意味があると思います。
ただ、クラシックナンバーが少なかったのは残念でしたね。まあ仕方ないか(^^ヾ
次回の来日時にはクラシックナンバーを堪能したいですね。

数は少なかったですが密度の濃いLIVEが沢山観れたと思います。
今年もコンスタントにLIVE会場に足を運ぼうっと♪
[PR]

  # by metalicbear | 2007-01-11 23:31 | LIVE

忘年会@HM SOUNDHOUSE

これを書かないと先に進まない話パート2・・・σ(^_^;)アセアセ...

年末恒例のHM SOUNDHOUSE(以下SH)に行ってきました。
今回はSH25周年記念の締め括りという事もあり、結構盛り上がりましたよ。
ただ、夏も開催されたので客の入りは良くなかったですが・・・

クラブチッタに入って程なく開幕を告げる「THE IDES OF MARCH」/IRON MAIDENがかかります。
とりあえず伊藤政則氏の挨拶を聞いて、1曲目の「THE EVIL THAT MEN DO」/IRON MAIDENを背中で聴きながらトイレに行きます(^▽^;)
トイレに行っている間に「PARTY HARD」/ANDREW WK「ANTHEM(WE'RE FIRE)」/TRIVIUMがかかってしまい踊り損ねてしまいました。
ロッカーに荷物を預けていると最近お気に入りの「IN MY DREAMS」/WIG WAMがかかったので、フロアへダッシュ!!
続けて「COTAGE&SAUNA」KORPIKLAANIがかかったのが個人的に嬉しかったですね。
その後は適度に水分補給(勿論ビール!)しながらお馴染みの曲や懐かしい曲でひたすらエアギター♪
めちゃ楽しいです!!(≧▽≦)

そうこうしている内に第一部が終了し第二部の酒井康氏のパートに入ります。
普段なら「威風堂々」~「SOMEWHERE OVER THE RAINBOW」→DEEP PURPLEかRAINBOW(たまにイングヴェイ)という流れなんですが、今回は違っていましたね。
場内が暗転しフラッシュが焚かれると流れてきたのはグレート・ムタのテーマΣ(^∀^;)
ステージ上のDJブースにはムタの覆面を被った酒井氏が現れました。
プロレス知っているファンは大笑い!!知らない人は( ゚Д゚)ポカーン
酒井さんの選曲はお馴染みの曲もあり、珍しい曲もありとホントに楽しかったですよ。
今回来れなかった友人達を思いCHILDREN OF BODOMMEGADETHでエアギター♪(勿論他の曲でもエアギターしてましたが・・・)
特に2曲かけたSTATUS QUOは格好良かった~
酒井さんはトークも絶好調でしたよ。
下戸なのに伊藤さんに飲まされてたようですが・・・(;・∀・)

酒井さんのパートが終わり、再び伊藤さんのパートに戻ります。
ここのパートは新旧織り交ぜた選曲でしたが、AVENGED SEVENFOLDで踊れたし、CUCTUSは格好良かった~
最後は「INDIANS」/ANTHRAX「ANGEL OF DEATH」/SLAYERのお馴染みの流れから「UP AROUND THE BAND」/HANOI ROCKSでラインダンスをして最後は「ANARCHY IN THE UK」/MEGADETHで終了。

最後に伊藤さんが「日常にはイヤな事が沢山ある。でも、俺たち音楽仲間!俺たちには音楽があるじゃないか!」と言ったのにはジーンとしました。
仕事が忙しくジムにも行けず、会社と家の往復だけの生活を続けていたのでストレスが溜まりがちでしたが、この言葉を聞いて勇気付けられた気がします。

また年末にあると思いますが、今から待ち遠しいです。
やっぱりサウンドハウスは最高!!

あ、そうそう
[PR]

  # by metalicbear | 2007-01-10 00:40 | LIVE

ROCK YOU!

昨年の話で恐縮ですが、これを書かないと先に進まない気がして・・・σ(^_^;)アセアセ...

先月の頭に新宿コマ劇場で上演されていたミュージカルWE WILL ROCK YOUに行ってきました。(現在は大阪で絶賛上演中)
ミュージカルを見たのは劇団四季の「オペラ座の怪人」以来約10年ぶりです。
一昨年の公演には時間の都合上行けなかったので、QUEENファンとしては行かないといけない気がしてました。

新宿コマには初めて行きましたが、意外と広いですね。
まあ、普段は歌謡ショーをやってるので、まず行かないですが・・・(^^;
ステージの両袖にはオーケストラピットならぬバンドピットがあるのは面白いですね。
また両脇には電光掲示板があり、台詞や歌詞の日本語訳が表示されてました。
これで来日公演のミュージカル時の「字幕スーパー入り」の謎が解けましたよ(笑)

ミュージカル本編の方は、全編QUEENの曲を使っていますが、歌詞はミュージカルのストーリーに合わせて書き換えられてましたね。
台詞も日本向けのジョークがあって、面白かったですよ。
最後は観客総立ちで「WE WILL ROCK YOU」や「WE ARE THE CHAMPION」の大合唱
会場で売られていたサイリウムを持ってる人が意外と多かったですね。
アンコールで演奏された「I WAS BORN TO LOVE YOU」は日本向けなのかな?
扉付近でスタッフの人が盛り上げ役になってるのが微笑ましかったです。

ホントに楽しいミュージカルでしたよ。
CMでは最後の来日公演と言ってましたが、また来ないかなぁ♪

エライ目にあった
[PR]

  # by metalicbear | 2007-01-09 21:41 | 徒然

今年の目標&抱負

え~、皆さんお久しぶりです。
そして、あけましておめでとうございます。
前回の更新から2ヶ月以上間が空いてしまって、すいません。。。
仕事が多忙を極め、ジム通いもままならない状況が続いていたので更新も出来ませんでしたが、どっこい生きていますよ。

松の内も明けてしまいましたが、今年初の更新と言うこともあり
今年の目標や抱負などを話したいと思います。

・エアロビクスの基本ステップをマスター
↓でエアロビクスのクラスに出て見事に撃墜された記事を書きましたが、
今年は初心者クラスに着いて行けるように基本ステップをマスターしたいです。
そして台場を履いてレッスンに出ても恥ずかしくないレベルまでにはなりたいですね。

・平泳ぎを正しく泳げるようになる
未だにキックの動きを理解出来ないでいますが、ちゃんとキックをマスターして正しく泳げるようになりたいですね。

・麻雀が強くなりたい
たまに会社の人達と麻雀を打ちに行くんですが、トップを取った事がありません。
良くて3位、悪くてビリというのが続いています。
最近DSでソフトを買ってやっているので、練習して強くなりたいですねぇ。

・フットサルの上達
ここ数ヶ月前から月一で会社のチームで練習をするようになってます。
ユニフォームも作った事だし、昨年最後の練習の時に初得点を決めたので、
今年はコンスタントに得点出来たらなぁと思ってます。

・もちろんダイエットも・・・ね!
ジムに行く回数が激減したお陰で体重が戻ってきてます・・・_| ̄|○
そんな中で、自分なりにプログラムの見直しをした結果、有酸素運動を増やそうと思います。
エアロなり平泳ぎなりフットサルなりと有酸素運動をやる機会が増えてるので、上手い具合にダイエットに繋げていけたら・・・と思ってます。

気が付いたらスポーツメインの目標になってしまいました。
音楽の話は次の機会に(;・∀・)
更新頻度は多分増えると思うので、皆さん生暖かく見守って下さいな。
と言うわけで、今年も宜しくお願いします<(_ _)>
[PR]

  # by metalicbear | 2007-01-08 23:59 | About Myself

IRON MAIDENライブれぽ

ジャパンツアーの初日である先週の水曜日にIRON MAIDENのライブに行ってきました。
会場は日本武道館。JUDAS PRIEST以来一年ちょっとぶりの武道館。
開演30分前に会場に到着。
グッズ売り場を見ると、混んでたけど列の流れは早いので並びました。
一昨年のメイデンフェスでの教訓が活かされてた?(笑)
10分程でテントに到着。パンフレットとTシャツ2枚購入。
Tシャツの柄はアルバムとシングルのアートワークがプリントされたもの。
グッズをゲットして席に向かうと、既に前座でSTEVE HARRIS(b)の愛娘であるLAUREN HARRISのステージが始まっていました。
武道館公演のみ開場時間中の出演みたいです。
武道館は門限が厳しいから仕方ないですが、頑張っていました。
曲も軽快なロックンロールで中々良かったですよ。
父ちゃんも舞台の袖で目を細めて観てたのかなぁ?(笑)

ローレンのステージが終わり、定刻から15分押しでUFOの「DOCTOR DOCTOR」のライブヴァージョンが大音量でかかるとメイデンのライブが始まる合図です。
ステージの袖を見るとヤニックとニコがスタンバイしてます。
場内が暗転しアルバム通りに「DIFFERENT WORLD」でライブスタート。
ステージ下手からブルースがダッシュしてモニターを飛び越えて客を煽ります。
ここからなんと彼らの新作である「A MATTER OF LIFE AND DEATH」がアルバム通りに全曲披露されるんですよ!
最近はMETALLICAがライブで「MASTER OF PUPPETS」を全曲披露したりと、ちょっとした流行(?)になってるんですかねぇ?
しかし余程の自信作で無い限り出来ない事だと思います。
ワシも彼らの新作は今年のベストアルバムになるほど気に入ってます。

最後の曲「THE LEGACY」まで、新作の世界観に引き込まれた後、曲は「FEAR OF THE DARK」になります。
イントロが流れた瞬間、武道館が揺れました!
その後は♪オ~オ~オ~オ~オオオ~の大合唱!
ステージ上ではマエストロになったブルースが指揮を執ります。
「FEAR OF THE DARK」が終わるとブルースが「SCREAMIN' FOR ME BUDOKAN!!」と客を煽り、「IRON MAIDEN」がスタート!!
途中でエディが出るのがお約束なこの曲、今回はどんなエディが出てくるのかと思っていると、曲の途中でキャタピラの音がしだしました。
するとステージセット後ろの台がせり上がり戦車の砲塔が現れます!
砲塔のハッチが開くとヘルメットを被り双眼鏡を持った軍服姿のエディが出てきました。
盛り上がりは最高潮のうちに本編終了!!

アンコールは「2 Minutes to Midnight」で始まります。
同曲のシングルジャケットがバックドロップに掲げられました。
次の「The Evil that Men Do」では銃を持った巨大なエディがステージに現れます。
普段はブルースかヤニックがチョッカイ出すんですが、この日は誰にも相手されずにちょっと寂しそうでした(笑)
最後は「Hallowed Be Thy Name」でライブ終了。

今回も最高のライブでしたよ!
残念だったのはブルースの喉の調子が悪く、高音が出てませんでした。
それと過去の名曲群が少なかったので、次の来日公演ではもっと聴きたいなぁと思いました。
近い将来発売される「THE EARLY DAYS 2」で名曲オンパレードの来日公演が実現しないかなぁ・・・

当日のセットリストは下記の通り
01.Different World
02.These Colours Don't Run
03.Brighter Than a Thousand Suns
04.Pilgrim
05.Longest Day
06.Out of the Shadows
07.Reincarnation of Benjamin Breeg
08.For the Greater Good of God
09.Lord of Light
10.Legacy
11.Fear of the Dark
12.Iron Maiden
---------------------
13.2 Minutes to Midnight
14.The Evil that Men Do
15.Hallowed Be Thy Name

[PR]

  # by metalicbear | 2006-10-30 23:36 | LIVE

玉砕しました・・・

仕事が落ち着いてきたので、仕事帰りにジムに行ってきました。
まず約一ヶ月ぶりに初めてステップのクラスに出ました。
やや難しかったですが、なんとか付いて行けました。
やっぱステップは楽しいですねぇ~
楽しかったステップの余韻も手伝って、そのまま普段は出ない50分エアロまで出ちゃいました。
事前情報によれば、そんなに難しいステップは無くワシにも出来るとの事だったので、今日は有酸素祭りだ!(゚∀゚)=3ムッハー!ってな感じのハイテンションでした。
しかし、蓋を開けてみれば・・・

見事に撃墜されました_| ̄|○

ウォーミングアップまでは辛うじて付いて行けました。
しかしメインの動きになると完全に付いて行けなくなりましたよ・・・
兎に角スピードが速い上にイントラの先生の脚が全然見えない位置にいたので、ステップの動きが全然判りませんでしたよ。
上手い人をロックオンしてお手本にしようとも思いましたが、スピードが追いつかず脱落していきました・・・
さながら、いきなり弾いた事が無いギターを渡されてMETALLICAの「Battery」やDRAGONFORCEの超高速リフ、イングヴェイやインペリテリの光速ソロをお手本にされ「付いて着てちゃんと弾いてね」と言われた感じですよ!

いきなりそんなん出来るかぁ!! (ノ`Д´)ノ彡┻━┻

初めてだったんだから出来なくて当たり前なんですけどね(´・ω・`)ショボーン
しかしエアロは中々面白いなと思ったのと、普段フットサルでダッシュをやってるのでスタミナ的にも問題は無かったので、初心者クラスから出てみようかなぁとも思いました。
このままでは悔しいので、頑張ってみたいと思います。

今日せめてもの救いだったのは

ワシのジム靴が台場じゃなかった事!(笑)
↑解る人には解るネタ・・・(((((((((((((ーー;) さささっ・・・
[PR]

  # by metalicbear | 2006-10-24 23:58 | スポクラ

思ってたよりも良かったデス

MEGADETH「GREATEST HITS BACK TO THE START」
c0003005_2312120.jpg

1.Holy Wars...The Punishment Due
2.In My Darkest Hour
3.Peace Sells
4.Sweating Bullets
5.Angry Again
6.A Tout Le Monde
7.Trust
8.Kill The King
9.Symphony Of Destruction
10.Mechanix - (2002 remix)
11.Train Of Consequences
12.Wake Up Dead
13.Hangar 18
14.Dread And The Fugitive Mind
15.Skin O' My Teeth
16.She-Wolf
17.Prince Of Darkness


先日ディスクユニオンに行ったら中古盤でMEGADETHのベスト盤
「Greatest Hits: Back To The Start」を見つけました。
DVD付きの初回限定盤で定価より1400円も安かったので、先日行ったLOUD PARK 06の余韻も手伝って思わず買っちゃいました。
ベスト盤は嫌いと言う人を時々見かけますが、ワシはベスト盤は大好きです。
聴きたい曲が複数のアルバムにまたがっている時に便利じゃないですか?
しかし、このベスト盤は今まで手を出さなかったです。
MEGADETHは大好きなのに何故?と思うでしょう。
では、何故このアルバムに今まで手を出さなかったと言うと・・・

今世に出回っているMEGADETHのアルバムの内1stの「KILLING IS MY BUSINESS」から8thの「RISK」までは、デイヴ・ムステイン(vo/g)が自らリミックスとリマスターを施しています。
このベスト盤もそのリミックス&リマスターの音源が使われています。
リマスターは良いのです。音質の悪かった初期の曲が良好な音質になって聴けるのは嬉しいです。
でも、初期のアルバムをリアルタイムで聴いていて思い入れがあるのでリミックスは頂けなかった・・・すなわち聴かず嫌いだったのです。
以前ラジオでリミックスされた初期の曲を聴きましたが、変にギターが前に出ていたり逆のギターが引っ込んだりしてたのがイヤだったんですよ。
音も全体的にオブラートで包まれたみたいにハッキリしなかったし・・・
しかし、今回とうとう買っちゃいました。
で、聴きました。
正直な感想は・・・

思ったより良かったデス♪

「Holy Wars...The Punishment Due」や「Angry Again」などわりかし最近の曲は殆ど変わってない(それでも微妙に変わってたりする)ですが、「Peace Sells」や「Wake Up Dead」など初期の曲は結構いじってたりします。
でも、こういう初期の曲は音が広がりダイナミックな感じになっているので、リミックスが良い方向に働いているなと思いました。
流石ムステイン大佐!( ̄^ ̄ゞ ケイレイ!!
何よりワシの最近のMEGADETHの曲の中でのキラーチューンである「Kill The King」(RAINBOWのカヴァーじゃないよ)が入っているのは大きいです。
(初出は確か「CAPITAL PUNISHMENT THE MEGADETH YEARS」というベスト盤だったと思います。)
この曲は兎に角切れ味の良いリフが耳に心地良く響くので最近特に気に入っています。

ワシは好きなバンドは良い音質で聴きたい主義なので、よくリマスター盤が出ると旧盤を売って買い直したりしますが、MEGADETHの場合はオリジナルの音に思い入れがあるので買い直しません(た、多分・・・・汗)。
だから、このベストは非常に重宝したりするので買って良かったなぁと思いました。
[PR]

  # by metalicbear | 2006-10-23 23:37 | オススメCD

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE